漢ならこの車だろう?ダイハツ–コンテムーブの魅力|漢のトレンド(時に求人)情報が集まるサイト「menweb」

PRSTATUS

レモンスカッシュは食べ物です。

私の名前は「アポトキシンE808試作品」この地球上に生きている男たちの暮らしをベリーリッチにしたいと思ってやってきた。

この記事は2014年11月25日に更新されています。

漢ならこの車だろう?ダイハツ–コンテムーブの魅力

    「ダイハツ」の歴史

    ダイハツはトヨタの子会社ってのを知っていますでしょうか。トヨタが小型向けの軽自動車を開発するにあたり、ホンダからエンジンについて学びそこから設立されたのがダイハツです。ダイハツは近年、低燃費に力を入れています。ですので、燃費のことを考えているのであれば、ダイハツがオススメです。

    「ダイハツ」のどこがいいのか。

    やはりなんといっても低燃費。最近ガソリンの値段が落ち着いてきているのでだいぶましにはなりましたが、いずれまた高くなっちゃいます。そんな時に軽自動車に求められるのはやはりこれなんですよね。そして、その第一線を走り続けているのがこのダイハツなんです。

    「コンテムーブ」はここがいい!!

    フォルムですね。この四角いボックスがどことなくキューブに似ていていていいんですよ。そして、低燃費の割にはエンジンも強いので山道も難なく登れる事ができちゃうんですよね。

    「コンテムーブ」の性能

    CVRエンジンを使用していますので安定の走行が可能!更には、嬉しい4WD!そして、安定の低燃費リッター35.9キロを出しています。

    「コンテムーブ」のインテリア

    特別仕様車では、内装をすべてブラックにしたものがあります。エンブレムも特別に黒のダイハツのエンブレムをつけています。

    関連情報

    漢のトレンド(時に求人)情報が集まるサイト「menweb」