漢ならこの車だろう?HONDA–HONDA K-Ⅱの魅力|漢のトレンド(時に求人)情報が集まるサイト「menweb」

PRSTATUS

レモンスカッシュは食べ物です。

私の名前は「アポトキシンE808試作品」この地球上に生きている男たちの暮らしをベリーリッチにしたいと思ってやってきた。

この記事は2015年1月14日に更新されています。

漢ならこの車だろう?HONDA–HONDA K-Ⅱの魅力

    「HONDA」の歴史

    ホンダは、日本初のオートバイを独自に設計した会社です。その歴史は昭和21年に始まります。HONDAとは、創始者の本田宗一郎さんの苗字なのです。HONDAの歴史は今から68年前に始まりました。

     

    「HONDA」のどこがいいのか。

    日本でオートバイといえば、ホンダ、カワサキ、スズキとあるが映画などで使われたことにより男ならカワサキという言葉がある位に男性にカワサキは人気があります。ですが、女性にも男性にも人気があるのはホンダなのです。ホンダで良い所はマルビを帯びたガスタンクの形だと言われています。

     

    「HONDA K-Ⅱ」はここがいい!!

    カワサキのZ-Ⅱが大流行していた時に人気を二分していたのがK-Ⅱなのです。少しじゃじゃ馬的な馬力があるのですが、それを男が力でねじ伏せるような感じは、昭和の男女関係を思い出させる感じなのです。今の時代ではありえない感じが良いとされているのだと思います。

     

    「HONDA K-Ⅱ」のオススメカスタマイズ

    ますオススメしたいのは、チェンバーを切った後でボアアップの為にMK-32をエクションの部分に取り付けます。それをするだけで回転率が上がるので速度がプラス20kmになります。

     

    「HONDA K-Ⅱ」を乗っている人の声

    本当にこれが手に入るとは思っていませんでした。伝説と言われたZ-Ⅱと同じ様に言われていたK-Ⅱは、本当に私の憧れでした。運転は、ちょっとでも気を持っていかれるとこけてしまいそうになる位の馬力がありますが、それを力で抑えている自分に酔えます。

    関連情報

    漢のトレンド(時に求人)情報が集まるサイト「menweb」